トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

お手軽バーベキュー

最近、はまっていること。
それはベランダでやるお手軽バーベキューです。

昔からもっている七輪が最近までほとんど使われずに
倉庫に眠っていました。ところがゴールデンウィークに
実家の両親や妹家族たちと河原で七輪を使って
久しぶりに炭火でバーベキューをしました。
それがきっかけでベランダでバーベキューを
平日の夜もやるようになりました。
焼き物は焼き鳥や野菜焼き、先週の土曜日には
ハマグリやタラバガニも焼いてみました。
炭火の遠赤外線で焼くと食材によく火が通って
味は格別です。

今の時期は窓を開けっぱなしにしても虫が部屋に
入ってこないのでベストシーズンです。もう少しすると
これもできなくなります。

Dsc00485

| | コメント (1) | トラックバック (86)

2006年5月30日 (火)

大河ドラマ「功名が辻」

大河ドラマはほぼ毎年欠かさず見ています。
中にはあまりのつまらなさに耐え切れず、挫折したものも
ありましたが。(宮本武蔵、北条時宗、琉球の風など)

今年は司馬遼太郎原作の「功名が辻」。
山内一豊とその妻の千代が主人公です。
配役は最近の大河の方向を修正して、ベテラン陣を配置
して、安定感のある演技が楽しめます。
しかし、主人公がほとんど歴史の表舞台にたたなかった
人なので、無理やり表舞台の事件と絡ませたりして、
かえって夫婦の印象が薄くなってしまっているきらいが
あります。特に千代の影が薄い。
それと、特色的なのが、信長と光秀の描き方。
大河にしては珍しく、光秀に好意的、信長に批判的な
描き方をしています。しかし、6月になってようやく本能寺の
変ですか。一豊にとってはまだまだ大きなイベントが
待ち受けているのに、本能寺の変でほぼ半分を費やして
しまうとは。後半は相当、駆け足になってしまうのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (105)

2006年5月29日 (月)

今日は記念日

今日は僕の結納の1周年記念日でした。
この日のお祝いの言葉は何なのか分からないけど、
記念日には違いないので、会社からの帰りがけに
Dsc00503ケーキを買って、妻と二人
で食べました。

さて、昨日は日本ダービーが
ありましたね。
結果はメイショウサムソンが
皐月賞に続いて2冠となったわけですが、
鮮やかな勝利といえました。騎手の石橋が
サムソンの力を信じきったゴールでした。彼の
朴訥としたインタビューがかえって心からのうれしさが
伝わってきました。
秋に新興勢力が台頭しなければ、今年も三冠馬が
誕生するかも知れません。

| | コメント (1) | トラックバック (48)

2006年5月28日 (日)

神聖ローマ帝国のお勉強

僕は月1回、某カルチャースクールに通って、
神聖ローマ帝国の講座を受けています。
なぜにその講座を受けることに至ったかの経緯を
今日はお話します。

もともと歴史には興味がありまして、塩野七生さんの
「ローマ人の物語」は出版されるたびにこれまで読んできました。
これもすでに14巻まできていて、ローマ帝国が東西に分裂する
時代、つまり古代から中世へ移っていく時代が描かれています。
これをきっかけに中世ってどういう時代だろう?という興味が
出てきました。この後に読んだのが、ドナ・W・クロス著
「女教皇ヨハンナ」です。時代はカール大帝の死後、
フランク王国が分裂する時代でまさに中世初頭です。
この時代の空気はキリスト教が人々の行動規範をすべて
支配しているけれども、一般民衆と貴族階級ではその捉え
方がかなり違う、ということや、女性に対して異常とも思える
差別意識があるということが分かりました。

そしてその後に読んだのが、かの「ダビンチ・コード」。
「女教皇ヨハンナ」で多少、キリスト教のどちらかというと影の
部分の雰囲気を知っていたので、同著に対してはかなり
のめりこみました。

こんな読書遍歴をしているさなか、神聖ローマ帝国についての
講座が開かれると知って、申し込んだということです。
ヨーロッパ中世を代表する国の一つを知ると、より、中世の
姿が見えてくるのではないか、と思ったのです。
でも、この帝国の実態はイギリスやフランス、スペインといった
西ヨーロッパの国々とは似て非なる成り立ちをしていたということが
講座を通じて分かってきました。
詳しくはまたおいおい、書いていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (97)

2006年5月26日 (金)

上海でのエピソード

初めてコメントがついたのでうきうきしてるneo_gomaです。

さて、今日も調子に乗って上海の旅行顛末記です。
この旅行では、上海から少し足を延ばして蘇州へ日帰りで
行ってきました。蘇州までは鉄道です。当日の朝、
上海の駅で急行の上等席を買って乗りました。
駅にはちゃんと外国人向けに英語がしゃべれる駅員が
いて、その人に行きたい方面を告げると、切符を買える
時間帯の列車を教えてくれます。
出発までは上等席の乗客専用の待合室で待つことができます。
中国のダイヤ事情はやはりあんまりよくなく、予定出発時刻
より30分ほど遅れて出発しました。
指定席なので、見るからにそれなりの収入とおぼしき人が
座っていましたが、我々のちょうど対面に出発してから
10分ほどして鼻毛がのびたむさいおっさんが座ってきて、
いきなり持ち込んだ酒や豆をテーブルに広げて一杯始めました。
この電車は指定席にかかわらず、なぜか検札がきませんでした。
だから我々は日本語で、「このおっさん、絶対、自由席で乗ったくせに
勝手にあいてる席にすわってるぜ」だとか、「あの鼻毛どうにか
しろよ」とかしゃべっていました。

さて、1時間ほど乗っていると、まもなく目的地の蘇州に近づきまして、
そろそろ降りる準備をしていたところ、なんと向かいに座っていた
おっさんがいきなり日本語で「蘇州へ行かれるんですか?」と
僕らにきいてきたではありませんか!
僕は表面的には平然と「はい、蘇州に日帰りで行ってくる予定です」と
答えたけど、内心は冷や汗ものでした。
言葉は気をつけなければいけない、という教訓を得ました。Dsc00128
写真はその列車内のものです。

| | コメント (0) | トラックバック (47)

2006年5月25日 (木)

上海のリニアモーターカー

昨年末、上海に旅行しました。そのときに話題のリニアモーターカーに
乗りまして、最高時速の時の瞬間の映像です。
なぜいきなりこの映像を載せたかというと、画像の貼り付けを
実験してみたかったから(笑)
乗車時間は10分くらいですぐ終点に着いてしまいます。
その距離にしてはちょっともったいないインフラだと思います。
始点の上海空港と終点のちょうど中間地点で上りと
下り列車がすれ違うんだけど、お互いが400キロ近く
スピードを出してすれ違うので、ほんの一瞬のできごとで、
すれ違っているという実感がわかないのが面白かったですね。

Dsc00085_1

さて、ドラゴンズ、ようやく連敗を脱出。しかも久しぶりの完封勝ち。
これで打線も息を吹き返してくれるといいんだけどね。

| | コメント (993) | トラックバック (147)

2006年5月24日 (水)

そして5連敗

そして5連敗です。我らが中日ドラゴンズ。

8回までに1点差まで追いついたけどそこまで。
7回の3ランによる3失点が余計でした。
落合監督もついに完敗、5月病発言まで飛び出す始末。

荒木を復帰させて1番に戻すことがあたかも特効薬のように
書いている論調もあるけど、今シーズンの彼はむしろ
ブレーキ役だったから、復帰効果は望めないでしょう。
井端と中軸の奮起を期待したい。

| | コメント (169) | トラックバック (265)

2006年5月23日 (火)

4連敗

おととい、今シーズン初の3連敗だと思ったら、今日も負けてついに
4連敗にきてしまいました。エースの川上を打線が援護できず、
好投の投手を見殺しにするというちょっと前の悪いパターンに
戻って来た感じ。
昨日は落合就任以来、初めての月曜「休日出勤」の特打ちを
若手何人かに指名したそうですが、貧打ぶりが相当深刻で
あることを物語っているようです。
対して阪神がロッテの8連勝を食い止め、これでついに巨人と
同率の首位に躍り出ました。中日とは気合の差を感じざるを
得ません。

さて、今週は競馬の祭典、ダービーウィーク。
昨年のような抜けた存在が居ない今年はちょっとした展開の綾で
あっと驚くようなダービー馬が誕生するかも知れない。
先週のオークスのように新興勢力が台頭するかも。
先週はPATのIDを忘れてしまい、投票できなくて残念。
でも予想はまるっきり外れていたけど(笑)
今週はがんばるぞ。府中へ行っちゃうかも。

| | コメント (0) | トラックバック (14)

2006年5月21日 (日)

箱根歩き

今日は箱根の芦ノ湖周辺で開催された
ウォーキング大会に参加してきました。
15キロ歩いてきました。
昨日までは天気がいまいちだったけど、
今日は良くて、しかもむしろ薄曇りだったでの
暑すぎず快適なトレッキングでした。
約1ヶ月ぶりの山歩きだったけど体力的には
そんなにきつくない感じ。
むしろ4月に登った丹沢のほうが足にきたかも。

ドラゴンズ、ついにロッテに3タテ食らっちゃいました。
相手が強かったのかドラが弱かったのか。
これでせっかく5連勝でためた貯金が2にまで減っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (36)

2006年5月14日 (日)

神田祭りに行ってきました

今日は神田祭りに行ってきました。
これは神田明神が行っている例大祭で、本来、2年に一回
行われており、昨年は開催しているため今年は開催されない
年です。ところが平成16年から神田祭がない年に陰祭りという
位置づけで大神輿渡御という名目で執り行われることになり、
今年はその第2回目ということです。
ほぼ一日かけて神田明神を出た神輿が神田、秋葉原界隈を
担がれてまた神田明神に戻ってくるという行程です。
僕らが観たのは午後2時過ぎで、秋葉原の駅近辺を担がれて
いるところでした。「DSC00480.JPG」をダウンロード
電脳街を昔ながらのいなせなはっぴ姿の男たちが威勢よく
神輿を担いでいくというマッチングはなかなか見ものでした。

さて、今日のビクトリアマイル。完全に馬券の組み合わせが
合いませんでした。本線は1-6-18の三連複で、
馬連は1と6を軸に13、15、16を連下にして買いました。
つまり、信頼していたラインクラフトがよもやの馬群に
沈んでしまい、組み合わせとしては外れ。残念。

我らがドラゴンズ、今日も勝った!しかも5-0の完封勝利。
朝倉が投げきった。これで先発ローテも楽になるかな。
もう、楽天にはお客さんとは言わせない。ついでに巨人、
阪神も負けてくれてゲーム差も縮まった。
昨日から1番は井端なんだね。

| | コメント (1) | トラックバック (48)

2006年5月13日 (土)

初記事

はじめまして。neo_gomaと申します。

初めてプログを開設しました。
今、話題の梅田望夫氏著「ウェブ進化論」を読んでから、ブログに興味を
抱き、ついに開設した次第です。

今後、書いていく内容は、僕の興味がある事柄である、競馬、中日ドラゴンズ、
読書、映画、温泉、歴史、寺社巡りなどを中心にしていくつもりです。

ということで、まずは中日ドラゴンズ。
昨日はまったく不甲斐ない負け方をしてしまったわれらがドラゴンズ、
楽天にはお客さん呼ばわりされていたようだけど、今日はお返しに
10点得点で圧勝。これで波に乗れるか?ドミンゴも先発ローテに
復活か?巨人は負けてこれで3.5ゲーム差。まだまだ先は楽しめるぞ。

明日は新設G1のヴィクトリアマイル。ラインクラフトの鉄板かなあ、と
思いつつ、新設G1は一番人気が勝てていないとか。でもクラフトなら
そんなジンクスは乗り越えてしまいそうだが。天気が波乱要因に
なる可能性も考えておかなければね。

| | コメント (0) | トラックバック (9)

トップページ | 2006年6月 »